Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うが。

うっかり内容を消してしまった。もう書き直す気力がない。
あ、こんなところでアレですがメールありがとうございました!返信したけど返ってきてしまいました…


とりあえず月曜を迎えるにあたり銀魂本誌のなんやかんやを畳んでおきます。


とんでもなく核心に迫って来たんだけど大丈夫か…!?

でもここにツッキーがいる理由が判った気がする。松陽先生の話に触れて来るからだ。
っていうか、松陽先生に関しては大体史実通りって事でいいのかしら?そんなに倒幕思想を持っていたようには見えないのだけど、普通に寺子屋の先生って感じで。

今まで銀さんたちが攘夷戦争に参加したタイミングは松陽先生の死後、その仇討ちだと思っていました。この辺はアニメの影響も多分にあるかな。ウソ予告とかウソ予告とかウソ予告とか。
いやでも高杉が、先生を奪ったこの世界が許せない、と言っていたからまんま解釈すれば死後じゃないかと。

投獄された松陽先生の奪還に向かって、そして叶わなかったんですね…

ああ、だからやっぱり高杉の敵は幕府なんだ。
攘夷浪士と呼ばれてはいるけど天人を排斥しようとしている訳ではなく(手を組んじゃったし)あくまで倒幕。


これだけのものを抱えながらも、今の生き方を選んだ銀さんがとても好きだと思いました。作文。
けど、全部内に抱え込んでしまったら、いつか心が壊れてしまうんじゃないかと心配だよ。
それを受け止めるために新八や神楽や、真選組やツッキーがいるんじゃないの、と。説教してもいいですか。

こうやって見るとどうしてこんなに銀さんが好きなのか、符号が一致するわね。
こんな感じの人、私の好きフォルダに沢山入っているわよね…
表に見せている顔がアレだから(それは多分生来のものだけど)判りづらいけどね。


で。
真選組と見廻組がツルんで助けに入ってきましたよ!何か凄く嬉しかった!

このお話はこれで終結へ向かうのかな。
今回の目的は鈴蘭の願いを叶える事だし、定々や朧はこのまま無傷で一旦退場じゃないのかな。

……じゃねーよ!銀さんの解毒ーっ!!!

| 銀魂 | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT