Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつも通りのテンション

銀魂傾城篇の感想をアーッ!!って言いに来ました。


最初は茂々様ご登場のアホギャグ回だと思っていたじゃない。
誰がこんな内臓にヘヴィなお話になると想像できましたか。

高杉出てきちゃったものー。出てくんな(話が進むから)って言ったのに出てきちゃったものー。
しかも先代を暗殺しやがりましたよ。銀さんは生かしたのに殺してしまうところが高杉か。

でも銀さんも高杉も、松陽先生が地獄にいると信じて疑わないところが興味深いです。
銀さんたちが攘夷戦争に参加した理由が松陽先生の奪還なら、最初から倒幕思想があったようには思えないし、となると先生の教育がそっちよりだったとも思えない。んー…?
それとも銀さんたちの知らないところで天導衆に関わっていたとか。ん?それだと捕縛される理由がない?何か天導衆に不都合な事まで握ってしまったとか、逆に一橋家に縁があったとか。とにかく今までの銀さんの記憶に描かれたような、ただおっとりと優しいだけの人ではないのかもしれない。

あ、先生の顔が描かれたのも衝撃的でした。想像以上に童顔…!


サブちゃん、やっぱり高杉と連絡とっていたんじゃないかなー。
天導衆の傀儡である現将軍家を廃して一橋家を立てて?その一橋家を通して倒幕を目指してる?
サブちゃんの真意がイマイチ判らなくて不気味です。
けど世の中引っくり返したいとはハッキリ言っていたからなあ。だから高杉と手を組んでいるんだろうけど。
天導衆の暗殺集団に属していた信女を抱え込んでいるのは何でぞ?

関係ないけど前髪下ろしたサブちゃんえろい。
サブちゃんは「信女さん」呼びなのに、ノブたすは「異三郎」って呼び捨てなのが面白い。

ノブたす、銀さん気に入っちゃったかな?
最後まで見届けたいと言ったり、サブちゃん無視して爺やを城から出すのに協力しちゃったり。


っていうか、今回天導衆や先生絡みの話も凄いんだけど、何なんですか、この銀月フラグ…!
え、違うの?いや、そうだよね?いやいや、私銀月好きですけどね?それを差し引いてもフィルター外しても、そうとしか思えない展開山盛りじゃね…!?
まあ、月詠が銀さん好きなのは吉原炎上篇の時から判っていた事。銀さんがどう思っているかは描かれていないけど、外野から眺めている限りはラブラブだよね…!?(笑)

………とか言いつつ、銀さんの恋愛は最後まで描かれないに1票。
あああ、あんたなんかっ!土方と道踏み外していればいいのよ…っっっ!!(錯乱)


今週号で銀さんに情報持ってくる沖田にキャッとなりました。
銀土も銀沖も美味しくいただけますが何か?

そんな腐った思考はともかく、沖田のこの立ち位置が好き。
ここに来るのが土方さんでも山崎でもなく、沖田というのが好き。


とてもとても綺麗なラストでした。
涙ナシには読めなかった。ほんっとこれだから銀魂の長編は油断ならない。

| 銀魂 | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT