Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人62話

ついったは流れていってしまうので(ツイログ使っているけど)やっぱり感想はメモしておくか、という結論。

今月も色々と飲み込めなくてツライ。


グリシャは生きていないだろうと思っていたけどそう来たかー。

レイス家を襲ったのはグリシャだったのか…でもヒストリアっぽい巨人の描写もあるし。
『父親の罪』と言うからにはグリシャだったのかな、とは思うのですが。
この時、レイス卿だけが助かったのは、レイス卿が手引きしたからではないのかしら?盗賊なり巨人なりを。

グリシャがエレンに打った注射は巨人化するためのもので、自分を食わせることで自在に巨人になれる能力を与えた。
…ということは、グリシャにも巨人化能力があった?
今エレンが捕らえられている場所の記憶は誰のもの?グリシャ?それとも別の誰か?

グリシャがレイス家から巨人化の能力を盗んだというのはどうだろう…
ウォール・マリアが崩壊した日、『二つ上の町へ診療』に行ったグリシャは本当に診療に行ったの?原作には描写がないけど、アニメでは急いでシガンシナへ戻るグリシャが描かれていました。
その途中でエレンに会って、エレンに注射を打っている。
この場所は?ミカサとアルミンは?
アルミンがエレンの巨人化能力について疑問を抱いていると言うことは、少なくともこの場所にアルミンはいないってことですよね。

昔から洋の東西を問わず父殺しは大罪な訳で。
何だか益々幸せな結末が望めなくなってしまったような…おおう。

エレンが捕らわれている場所にケニーもいるので、ミカサがケニーに会うのも時間の問題なのかなあ。
読み返すほど、兵長はケニーの苗字を知らなかったように見えるし、自分の苗字も知らないように見える。兵長がすっとぼけて演技しているのでなければ。
反対にミカサはケニーの名前を知っていたようで何だか怖いよ。

毎月「次号はよ!」と思うけど、いざ当月号発売日になると「3日前くらいに戻りたい…」と思います。
なんでこんな胃の痛い漫画に嵌ったんだ…楽しいけどね…


いつも割とスルーしている巨人中について、TLがざわついていたので読んでみたらばとんでもないエレミカ回だった。
こんなエレンとミカサを原作でも見たいです。見たいです。

| 進撃の巨人 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT