Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人63話

別マガを前に真顔で正座の日々は続く…


ザックレーがまさかのキャラ設定(笑)。
あのおっさんは誰?王(の偽者)の側近だった人か…

グリシャに元々巨人化の能力があったって…!??
え?え?
ウォール・マリアが突破された日、グリシャが向かっていたのはやっぱりレイス家なのかしら?
そこでフリーダの能力を手に入れてきたって事?それが『叫び』の力?
でも他の巨人を操る事ならアニも出来たよね…?

兵長はやっぱり自分の姓を知らないようで。
でも、ケニーが自分が育てたから『リヴァイ・アッカーマン』と呼んでいただけかもしれないなあ。
ただ力を自由に切り替える能力がケニー、兵長、ミカサ共通のものなら、兵長もアッカーマンの血族と言うことか。
そして兵長はそれに気付いた?

ミカサのアッカーマン姓が父親のものなら、ミカサの秘密は東洋人の印とアッカーマン家と二重になる訳で…
現時点で『こちら側』にいる人物のうち、隠し事があるのってもしかしてミカサだけかも…と思ってきました。
団長は隠している事より知らない事の方が多そうで、兵長は表に出していることが全てって感じ。

エレンはヒストリアの巨人化を防ぐために自ら鎖を引きちぎるのかしら?
エレンにも力を切り替えられる能力がありそうな流れだったけど、流石にそれはないよね?
今度ばかりはミカサたちが到着する前に、自力で突破口を見つけられるか…な!?


エレンには何の落ち度もない、というか基本的に巻き込まれ型で自らが積極的に引き起こした事態ではないので、現状こんな目に遭っているエレンが不憫でならないよ。
辛いばかりの人生で終わって欲しくない…

| 進撃の巨人 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT