Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水の旋律 3

明月さんクリア。
執事だ…!執事がいる…!!

ずっと加々良さんの護衛として仕えてきた人の、陽菜を守りたいと願い戸惑う心の変化にえへへとなりました。


しかし5/2以降、ほとんど加々良さんのシナリオと同じなのが納得いかないですよ。
二人の役回りを交換しただけ!せめて拓哉との対峙は違う形にして欲しかったです。

とは言え全体的な雰囲気は加々良さんとは対照的で、湿度も低くカラリと明るめ。
一謡と九艘という葛藤や寿命の違い、「その日が来たら~」の選択肢もあるのに、最後までほんわかムードで進むのは明月さんの人徳だろうか(笑)。
何故だろう…あまり追い詰められてる感じがしないのです。
明月さんの立場が比較的自由だからかな。ロミジュリではないものね。

個人的には加々良さんルートの、今すぐにでも二人で死んでしまうんじゃないだろうかと思わせる危うさと悲壮感が大好きなのですが。それもどうかと思うのですが。

執事より王子様の方が好きなんだと判ったところで、全く持ってどうでもいい情報です。


さて次は…桐原兄…?こわいよー九艘ルートこわいよー(笑)。
一謡に入れ込みすぎて、それをひっくり返されるのが怖い。今日明日にでも緋の記憶が届くという現実も怖い。

| ゲーム感想 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT