Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緋の記憶 2

安曇先輩(※メガネ属性)トゥルーエンド。

いやまいったね、こりゃ。
楽しかったです。


もっとカタブツで融通の利かないキャラだと思っていました。
苦手なタイプかもしれないと、この攻略順で攻めてみた訳ですが。


あれえ…?好きだよ、この人…?すっごく好きだよ?
てか、康秀×きらに萌ゆるよ…?

確かに優等生ではあるんだけどお堅いだけじゃなくて、ゆるキャラ好きだったり仁美に振り回されてたり恋愛の話にも割と平然と踏み込んできたり。「ダブルデートして!」なんて言われたら全力で拒否しそうなタイプなのに、それはそれで別にオッケーだったり。
手が触れただけで真っ赤になって「ゴ…ゴメン!!」……みたいな狼狽え方は決してしない人。
メガネの優等生にあるまじき!

あとはビジュアルのせいなのかなあ…可愛いんだよなあ…てれてれ。


九艘の中では肩身の狭い思いをしている安曇家の長男。
それ故に一謡を憎んでいる、馴れ合うつもりもない。過去の過ちを繰り返すまいと必死にきらを拒絶しても、真正面からぶつかってくるきらに惹かれていく。

その葛藤も萌えるけど、それ以上に一本ふっ飛ばしてからの開き直りっぷりが清々しかった!
外に呼び出すのが難しいからと、屋上からきらの部屋に忍び込んでくるってもうどうしたらいいの!?
散々抱き締めた後に「この状況はマズイ」とか言い出すしね。冷静になって考えたら降りるより屋上に戻る方が大変だけどそこまで考えてなかったとかね。落ちてもまあ死なないからいいかとかね。面白いよね…!(笑)

最初から変わらないはずの立ち絵の表情が、徐々に柔らかくなっていくようで不思議な気分でした。
ってゆーか、やっぱりロミジュリは卑怯なんだよ…!!


そして政継さんがイイ味出しすぎてた。すげえや、ご当主。
祠の中で二人の世界に入り込む康秀ときらの間に「お邪魔しま~す」と入ってくる陽菜も可愛すぎた。

楽しかったなあ。このルートは繰り返しプレイしちゃいそうだなあ。

| ゲーム感想 | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT