Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人展

11/30の先行入場で行ってきました!

原画の数が少なすぎる、という意見もあるようですが、私は特に感じなかったです。
アニメ2期も決まって恐らくアニメ派にネタバレにならないところまで…というところでしょうね、展示されている原画は。

高尚な展覧会ではなく(笑)ファン向けのイベントだと思って!
楽しかったですよ!
混んでいてゆっくり見られなかったのと、スマホの機種変で撮った写真が消えたのと、音声ガイドのシークレットを聴き逃しているのと、で、平日にもう一回行きたいです、安西先生。

………未公開のキャラ以外写真撮り放題って…すごいよね…

終わったら進撃映画を4DXで観ようと思っていましたが、テンションが変になっているのと疲れているのとで無理でした。
これは別の日に…は行けないだろうなあ。


ネタバレは畳みます。


2時の回だったのですが、上野到着は11時。予定通りだったんですけど、哮が105分待ちという事でまずは哮のチケット売り場に並びました。この時点ではチケットを買ってから105分だと思っていましたが、ここまでが待ち時間でしたね…(笑)
チケットを買った後はそのままシアターの前で前の回を待ちました(2回分くらい)。

中から聞こえてくる悲鳴が不穏…

トロスト区奪還作戦でミカサ、アルミンと共に壁を塞ぐエレンの援護に回る、という設定です。
高い壁の上から、屋根の上から、立体起動装置を使って飛ぶ感覚。そりゃ悲鳴も上がるわ。すっごい怖い!怖いけど爽快!
途中で巨人に捕まって食べられそうになったところをミカサに助けられる。

ミカサがね、私に話しかけてくれるわけですよ!すぐ目の前にいるわけですよ!360度見回せばぐるっと風景や他の兵士が見えるのだけど、もう目の前のミカサに釘付け。他が目に入らない(笑)。

下から見上げた岩を運ぶ巨エレンも壮観でした。
説明を入れて15分くらい?でも体感する価値はあります。


その後、一旦上野離脱。
秋葉原のアトレが進撃とコラボ中で、館内放送がミカサということだったので昼食がてら秋葉原へ。
館内放送なのに客を無視して完全にエレンにだけ話しかけているミカサちゃん、かわゆすかわゆす。
ナムコのストアにあったダイカットクッションが可愛すぎでとても欲しかったけど、ミカサを買えばエレンも買うのは義務だし、それ持って上野に戻るのはちょっとアレだし、で諦めました。


上野に戻ったのは1時半頃?そこから入場まで小一時間並びましたが、不思議と待ちくたびれるという感じはなかったです。
腰は痛くなりましたけどね…


館内に入ると展示より先にちょっとしたアトラクション。
巨人を避けて隠れているという設定のようですが、観客を誘導する女性兵士が巨人に捕まって食べられてしまうという…そしてその後壁の隙間からこちらを見る巨人に、観客も食べられてしまったんじゃないかと…

音声ガイドはエレミカアルとリヴァハンが一緒に原画を観ているような感覚です。
エレンの世話を焼いては怒られてしまうミカサと宥めるアルミンと、暴走気味のハンジさんの首根っこを捕まえてる兵長…ですね(笑)。ここだけでしか聴けないなんて勿体ないくらい面白かったです。

グッズ販売も含めてスタッフの誘導はスムースでした。感じも良かった。
順序としては展示を見てから哮の方がテンションが上がるかもしれません。もう一度行きたいです。行くぞ…!

| 進撃の巨人 | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT