Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緋色の欠片 1

アリアが可愛くて仕方ないんですがどうしたら。

1周が長く感じるのはそれだけボリュームがあるという事なのか、単に文章が読みづらいだけだからなのか…
『!』マークの!入り方が!ちょっと!っていうかかなり!おかしすぎや!しませんか!!
幕間意外の語り手は珠紀なのだから、珠紀の言葉で語って欲しかったかな。逆に珠紀の心理描写がギャグになりすぎてアレだったりもするんですが。ま、それはいっか。

お話は面白いでっす!
1周目から攻略できるのは二人らしいという事で(謎のシステム)、一番好感度が上がっていた真弘先輩から。
いきなりゲームオーバーになったり、華麗に悲恋EDに突撃したりとエライ目に遭いましたけれども!!(笑)

序盤で迷っていた結果の悲恋ですかね…

以下、鴉取真弘ハッピーエンドと悲恋エンド。
どちらかと言えばシナリオにダメ出し(笑)。


言動は子供っぽいところがあるけれど、実はとっても大人。
封印のために犠牲になる覚悟も悲しかった。
ハイテンションな時と、ふと見せる真面目な表情のギャップに乙女はきゅんとくる訳だ(笑)。

カッコイイなあ、真弘先輩。男は身長じゃないよ!

お風呂でドッキリイベントは凄かった。
珠紀が裸を見られちゃってキャー!…ではないという点においても凄かった…(笑)


…のですが。


問題は珠紀サイドでね…うーんと…
「役に立ちたい」「何とかしたい」「何か方法があるはず」と言うけれど、言うばかりで『何とかする方法』に近付いてないと言うか、引き寄せてないと言うか…
心意気はオッケィなのだから、少しずつでも光が見えたという実感が欲しかった、です。

更には、朝起きて→学校行って→お昼に屋上行って→午後の授業を受けて→放課後で→という魔のスパイラルが発生していて、おっめどんだけウィークデーなんだよ!土日はないのか!秋なら祝日だって山ほどあんだろ!!
……みたいなキレ方をする訳です。
今日は朝から調べもの、ああやっと日曜日かと思ったら学校サボるのかよ!休みくれ!!(笑)

このスパイラルがお話を長く感じた原因かもしれない。
時間ばかりが流れてお話が一向に進まないんだよね。進んだと思ったらまた元に戻っていたりするんだよね。


……という真弘先輩個人とは関係のないところで引っかかってしまったのでした。
とってももったいない気がするよ。


■悲恋エンド
狙った訳ではなく素で突入してしまった悲恋エンド。
一周目、拓磨か真弘先輩しか攻略出来ないと知らなくて、祐一先輩狙ってたからなあ…(笑)

死んじゃったよぉ~!封印のために二人で死んでしまったよ…
その後のおばあちゃんに泣けました。
この人も損な役回りだよね…決して間違ってる訳ではないけれど、正義だとも言えない。

美しいけどね、死んでしまってはダメだよね、やっぱり。


という訳でまさかの「初めから」やり直しでございました…

| ゲーム感想 | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT