Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファイナルファンタジー零式・3

面白いよーん!
レベル上げても死に倒してるけど面白いよーん!!

0組の人間関係とかが見えてきて、ストーリーとは別にそれはそれで楽しい。
この子とこの子は気が合うんだ、とかいつも一緒にいるよね、とか。今のところカップリング萌えはないけど(マキナとレムはマキナのキャラ次第かなあ)、0組みんな結構なかよしさんで嬉しいです。この子達、可愛い…


■イスカ潜入指令~帝都脱出作戦 と、小ネタ回収(長いよ!)


■イスカ潜入指令
地下通路へ潜入、朱雀軍の援護を受けて3ヶ所に魔晶石を設置、イスカを制圧するという作戦。

霧で視界が悪い上に水門を開いて水を排出させないと先に進めないという仕様です。
敵はそれほど強くないし(レベルが上がっているので)、無視して進める事も多いのでそこは苦労しないのだけど、とにかく道に迷う、とにかく迷う。
零式の地図はかなりざっくりしていて方向くらいしか判らない(笑)。細かい構造は全くの謎なので、本当に手探りで進む感じです。あれ?ここさっき通ったよね、みたいな。

終盤は時間制限付き。ガンガン無視して強行突破…出来ない敵もいるけど突破突破!水がなかなか引かなくてうおおおおっ!!と思っても突破。
強敵と戦ってやっと脱出!…というよりミッション成功~!霧が晴れた~!という感じでした(笑)。


■魔導アーマー破壊指令
帝国で新たに開発されている魔導アーマーがヤバイのでぶっ壊そうぜ!という話になり(そんなカジュアルに)、八席議会の命を受けて0組が向かう事に。

出発前、軍令部長に呼び出されたマキナ、イザナを殺したのは0組だと吹き込まれる。
どうやらマキナとレムは軍令部長から、0組の監視として送り込まれたようです。
あのハゲ、0組が気に入らないのがあからさますぎてムカつく(笑)。無理な依頼吹っかけて「やっぱり生きて帰ってきたか」みたいな事言ったしね!
てめっ、覚えてろよ!そのハゲ散らかった後頭部に飛び蹴り食らわせてやるからな!!

とにかくマキナは(あっさり信用しすぎかなという気もするけど)0組に対して複雑な感情を抱くように。

相変わらずどこを歩いているのかさっぱり判らないままに、帝都イングラムの地下へ。
警報機は壊せば警報を鳴らされずにすむのだろうと判っちゃいるが、間に合わずに鳴らされまくるのが運命。敵が増えるだけでそれ以上の事は起きないのでまあいいか…

が、しかし。途中で出会ったルシ・ニンブスに操作キャラを殺されるというダメージMAXな事態発生。
既に一人目のエースが死んでいたので(…)、二人目クイーンが犠牲に。あわわわわ。
ケイトに切り替え進んで行くも、次々に倒れる仲間たち(完全に己の腕のせいで)、ブリューナクと戦闘になった時には果たして誰を操作していたのか…もう記憶も時空の彼方だよ…
イフリートを召喚して乗り切った覚えだけはあるのですが、やっぱり動きが重い!使いづらい!ジャック、てめえが犠牲だ!!…だったような気もする(笑)。

その後のニンブス戦は倒そうとするだけ無駄なので、ひたすら逃げ回る事に。
一定の時間がすぎると唐突に戦闘終了、コンコルディア王国の女王、アンドリアの呼びかけで停戦へ。納得がいかない0組の前にカトルが現れ、これ以後の戦闘は協定違反だと告げます。
そういう良識はあるんだね、この人。ポイント上昇(笑)。


■帝都脱出作戦
ミッション遂行中に和平に向けた会談を開始されてしまった0組。帝都に入ったクラサメに連絡が取れなかったから仕方なかったと言われるけど、罠と陰謀の臭いで嫌な予感MAXです。
アンドリア女王まで極秘で会いにきて、何か巨大な歯車に巻き込まれて行くのを感じる…

折角だから帝都を散策してみたらどうかと提案されるも、そんな気分じゃないよね。行くけどね(笑)。
次の作戦開始までの時間内に全てのイベントを回収するのは無理。2周目以降です。

ホテルに戻ると「逃げて!」と叫びながら部屋に飛び込んで来たアリアが狙撃されるイベント発生。
呆然とする0組に、畳み掛けるようにアンドリア女王暗殺の疑いが。朱雀と連絡が取れなくなる中、カリヤ院長やクラサメの消息も判らないまま逃げる0組。

とにかく長い。脱出までが長い。3回くらい作戦中止した(…)。
でも、作戦中止ならアイテムやファントマは残らないけど経験値は入るのでレベルも上がりやすい。2回3回繰り返す内に確実に強くなっていきますね。操作キャラは(笑)。
途中、体験版と同じ場所を通過、体験版のレベルではギリギリだったけど、今なら余裕だぜ!

番外者アッカドがいやらしいけどガン無視で。
とにかく操作キャラを死なせない事、いや死ぬけど最小限で…

ベヒーモスのところに辿り着いた時は4人目のキングでしたか。
「ぎゃー!ベヒーモス!!!」と一瞬心が折れそうになるけど、比較的倒しやすい敵でした。動きが大きくて隙だらけに見えたんだが、どうだろう。回避回避で死角に回り込んで攻撃。
外階段で会うヴァジュラは物陰に隠れてやり過ごせばOK。ここで倒すのは無理よね、これ。また後で戦うことになる訳だし…なんて余裕かましていたら、AIのデュースがガンガン近付いて行って青くなった(笑)。

ヴァジュラ戦はもうギリッギリ!!動きのパターンは決まっているので見切る事はできるんだけど、操作キャラが近距離攻撃のキャラだったりするともうお手上げ!(MPは既に底をついているという有様)
魔導院の支援頼みです。

よく勝てたな…やれば出来るな…
これプレイしていると「諦めたらそこで試合終了」という名言が何度も脳内を駆け巡る…



さてヴァジュラ戦後。駆けつけたホシヒメにレムが殺されマキナも深手を負うのですが、これはマキナの夢か幻覚という事でオッケィでしょうか?マキナが目覚めるとそこにはレムの姿が。
真相は攻撃をしてきたホシヒメに対し、応戦しようとしたエースをデュースが抑えて、ホシヒメに自分たちは女王を暗殺していないと説得する機会を得た…といった感じかな。

何故ちょっと調べれば判りそうな女王暗殺の濡れ衣が0組にかけられているのか。それはこの世界の人たちがクリスタルの影響で死者の記憶を失うから。
厳密にはその人そのものを忘れる訳ではなく、思い出を失くすという事。
なので、0組メンバーも女王に会った事は覚えているけどその内容までは思い出せない。つまり女王が死んだのは事実であり、しかも自分たちが絶対に女王暗殺に関わっていないとは言い切れない。
反対にカリヤ院長やクラサメの事は思い出せるので、彼らは生きているのだろう、と。

我慢の限界を超えたのか、イザナを殺したのは0組だとぶちまけちゃうマキナ。アテレコCM甲子園の課題になっていたあのシーンだと思うと可笑しくなってしまうので、それはこっちに置いといて(笑)。
以前マザーとハゲ(酷い)の会話からイザナを指名したのが自分だと知っているエースは何も言えない。けどマキナの怒りは当然としても、0組メンバーの言い分も間違いじゃない。だって戦争だから…

朱雀との通信が回復したので、飛空艇の到着を待つ事になりました。


細かいイベントでは、OPに出てくるクイーンが諜報4課に気付くシーンやら、阿呆のナインをキングが制するシーンやらを拾いました。ナインとキングは馬が合うんだって。そうなんだ…(笑)
ジャックとシンクのコンビは脱力系。この二人一緒にいて大丈夫か。トレイとケイトはツッコミ漫才。長々と薀蓄を語ろうとするトレイをケイトがバッサリ。

あとはデュースですね。エースを止めたシーンはカッコ良かった!!株急上昇。

| ゲーム感想 | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT