Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファイナルファンタジー零式・7

いよいよキャラによってレベルの差が開いてきましたが、14人均等にレベルアップは無理なので精鋭を育てる方向にシフトチェンジ。結果、デュース無双。
あとはエース、ケイト、キングという定番の3人に。偏ってしまいますなあ。

とりあえずマキナのレベルが低いのは後々ヤバイんじゃないかと深読み、夜な夜なグロウエッグを持たせては闘技場の秘密特訓に放り込んでいます。
今も放り込んであります(笑)。そろそろ迎えに行きますかねえ。


■王国最後の日 ほか


苦手な制圧戦が来たよね~。

ダイクウリュウを引き付けて、その隙に朱雀軍にシャカラやライローキを制圧してもらう…という事なんだけど、それに気付くまでに死にまくっただよ。

もぐりん、ヒントはいらないから!もっとビシッと正解を言って…!

ギリギリ成功だった割にはA判定だったけど、飛び道具組が全員脱落して、デュースが死んだら作戦中止というところまで追い込まれていました。
相手が竜なのでね、遠距離攻撃のできるキャラじゃないと不利の2乗になるだけだからね。


王都マハマユリまで辿り着くと任務終了。
その後、あっさりと降伏するコンコルディア王国。罠臭い…

蒼龍王はやっぱりアレな人でした。
自分の事しか考えてないし、すぐに癇癪おこすし、オモチャが手に入らないと泣き喚く子供だ。
あの王に従わなければならないホシヒメが哀れだわ…それが本人の意思であっても。



次の任務まで5日余り、ナギからクラサメのノーウィングタグを見つけてきて欲しいと依頼されたので、セトメ地区へ行ってみる事にしました。
ビッグブリッジ付近で亡くなったのだから、そのあたりに落ちているはずよね。

イスカから行った方が近かったのかもしれないけど、白虎の占領下だった街や炭鉱(?)の近くでルシの輝石が拾えるので結果オーライ。
クラサメのタグの近くにセツナの輝石も落ちていました。

…あれ?って事はアンドリアの輝石もどこかにあるのかな…?


クリスタリウムの本が読める事に気付いたり、カヅサの研究室への隠し扉に今更気付いたり。
本は読めるキャラと読まないキャラがいるのが面白いです。勤勉で真面目なキャラは読むけど、勉強嫌いのキャラは読まない。シンクが読んだのは意外でした。

カヅサの研究室はスクエニメンバーズで話題になっているのを見て知りました…
届け物を頼まれて行くと、クラサメ視点のカヅサ、エミナとの思い出が垣間見れて泣きそうに。3人で仲良さそうにしているところを見ると、エミナは白かなと思うんですが。


レム、トレイ、ナインで墓地イベント。
自分の死後、人々の記憶から消えてしまう事を怖れるレムに対し、トレイはそれはそれで仕方ないと至って淡白。この世界の人にとってはどちらが一般的な考え方なのかな。
ああでも、セトメ地区にいた瀕死の朱雀兵は忘れられたくないって言っていたなあ…

| ゲーム感想 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT