Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人70話

あー…ガツンと来ましたね、コレ…


巨人展で先行公開されていたキャラが出て来ました。
原画ではもっと気の弱そうなイメージだったんだけど全然違う…猿の中の人…

エレンの体調がとても心配です。
巨人化の影響で短命、みたいなエレンの死を考えないではありませんが、原作で臭わされると倒れるのでやめて下さい。
短期間で巨人化を繰り返したせいで、ライナーたちにそういった描写がないので大丈夫だとは思うのですが。
自らの秘密を知った事でエレンは死を覚悟した。それが進んで処刑されるようなラストにも繋がりそうで倒れるのでやめて下さい。そういうのは二次創作で間に合ってます。私も常々妄想しています。
1話目冒頭のミカサはエレンをどこへ送り出しているの…?エレンは何故泣きながら目覚めたの…?

ミカサは何を隠しているのかなあ…
エレンがグリシャに注射を打たれたのはどのタイミングだったんだろう。避難中か開拓地に移ってからか。いずれにせよ、近くにミカサはいたはずだから何も知らないという事はない、はず。
初めて巨人化したエレンを見た時、それがエレンとは気付かなかった→ミカサはエレンの巨人化を知らなかった。かな。
巨人化が解かれた後の倒れているエレンとグリシャらしき死体を見たのかも知れない。それをエレンに伏せていたのかもしれない。
……と、エルミハ区へ向かう荷車の上で、グリシャの話をするエレンを見つめるミカサの表情からそう思っていたのだけど。けど。
あの話の遮り方はそれだけじゃない気がする。
エレンはミカサに失われた家族の事を思い出させてしまったと思ったから、すぐに話をやめて謝ったのだと思う。でもミカサの真意は?エレンに何かを思い出して欲しくないのか。他の人間に知られたくないのか。

東洋の印も含めて、ミカサは鍵だよね…

ちょいちょい座標=ミカサを押しているけど(可能性は1%以下だと思ってます)、そうでなかったとしてもミカサの存在は危うすぎる。
過去の記憶の伝承をやめて王政に迎合したアッカーマン家と、印を『伝えなければならないもの』とした東洋の一族。
エレンの持つ巨人の力とミカサの持つ東洋の印は相容れないものではないだろうか…?え、怖い。

ミカサのエレンへの思いは純粋な感謝と依存と自覚しきれていない恋心と、それ以上に守らなければならないという母性と、色んなものがごっちゃになって本人にもよく判ってないのかもしれないけど、それにエレンを監視する目的が加わっていたらどうしよう。萌え死ぬわ。

逆にエレンは完璧な恋愛オンチを披露して下さってありがとうございます。
ミカサの顔芸(笑)に震え上がるヒストリアに対して、全く動じていないエレン流石です。
ヒッチと一緒に憲兵団に行かなかった事を非難されているマルロを擁護して、ミカサに呆れたような視線を向けられている辺り実に面白いです。まあ、ミカサも大概だけど。
でもミカサにあれこれ世話を焼かれてもキレなくなった事、緩やかな変化だと思ってる50話尊いに終始。

あとは兵長に託された注射が気がかりです。
兵長のことだからそれを使用しなければならない状況に陥った時、誰でもない自分を選ぶと思うから。

そしてユミルはどこに……?


・初代王は人類の存続を望んでいない。
・壁の中の人類は『悪魔の末裔』。
・エレンがいるのなら壁の中にもまだ未来がある。
・記憶操作が出来ない一族がいる。


急展開の仕方が希望より破滅に向かっているようでお腹が痛くなるのでした。
私はミカサの幸せを祈ってる…頼むよ、エレン…

| 進撃の巨人 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT