Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人10話

アルミンの独壇場!

自分を過小評価していたのは自分自身だけで、エレンもミカサもずっと前からアルミンの判断力や参謀向きの才能を知っていた訳ですよね。

幼馴染3人の関係が可愛くて可愛くて、3人がそれぞれの足りないところを補い合って一人前みたいなところが可愛くて可愛くて可愛くて。
幸せになればいいのに…104期みんな幸せになればいいのにいいいい!


太目の主線や大仰な演出が、古臭くなるギリギリのところで熱さに変換されているのが凄い(笑)。


小鹿さんがマジ小鹿さんでした。声優さんの力って偉大だよ。
ピクシス司令の対象性が際立つ。

司令がバッチを色々付けてるのが気にはなります。
この世界の兵団には階級はなさそうなんだけど、兵士は兵士ではあるけど軍人ではないよね。


アルミンを見守るエレンとミカサが夫婦にしか見えないのは特殊フィルターのせいだとして、ミカサばかりがエレンを好きなんじゃないかと前回書いたけど、逆の考え方もあると知っておおう、となっています。
ミカサは本当に家族としてエレンを見ているのに、エレンの方には少なからず恋愛感情があるから、逆にミカサへの態度がイライラした冷たいものになってしまう事があるって。おおう…!

おおう…!!

| 進撃の巨人 | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT