Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃祭・昼の部

行ってきました!

席は5列目ど真ん中。両端を揃えて折りたたんだら折り目になるくらいど真ん中。当然、真正面にセンターのマイクスタンドが来るわけで、ここに梶くんが立ち、アーティストさんが立ち…え、え、こんなお席で良かったの!?

ネタバレというより無駄に長いので畳みます。


まずは巨人中パート。
いきなりナレーションに出てきたのがRevoさんで、は???となっているうちに朗読劇スタート。ちなみに終わった後にも出てきてブラボォォォ!!と叫んで消えていきました(笑)。
呪いにまつわるどたばたで、朗読劇としてやるにはちょっと状況の説明が難しかったかな…上手いことミカサをあしらってコントロールするエレンが面白かった。原作では有り得ないシチュエーションというか、エレンがアルミンにコントロールされているところがあるから。ミカサはミカサでエレンの言葉にいちいち乙女な反応を返すのが可愛い。
結論、エレミカ可愛い。

次は巨中アニメのシャッフルアフレコ。
2話目のアルミン宅を訪問するシーンではエレンがまりーな様、ミカサが梶くん、リヴァイがゆうちゃんでコニーがしもんぬというカオスぶり。梶くんのミカサは謎だったな…裏声というか…何だったんだアレ(笑)。ゆうちゃんのリヴァイは意外に嵌っていた気がします。
結論、エレミカ可愛い。

幼馴染のトークを挟んで本編サントラからヴォーカル曲を4曲。
音体感の時にも聴いたけれど、やっぱり生は迫力が違う。エレンの死を聞いて自暴自棄になったミカサが再び立ち上がろうとして、そこにエレン巨人が現れる、あのシーンで流れていた曲が好き(判りづらい)。

本編の朗読劇はアニメ1期最終話と2期を繋ぐ補足的なお話。
ここは原作では憲兵の事情聴取ではなく、話し合いに参加して欲しいとナナバさんがアルミンを呼びに来て、あなたも出席できると言われたミカサがそれを拒否、眠るエレンの傍に残るというシーン。エレンは目を覚まさずミカサと言葉は交わさないんだけど、アニメのようにミカサに対して心情を吐露するエレンもなかなか…良かったです…
で。
朗読劇は3パートに分かれていて最初はエレンとリヴァイ。
恐らくエレンを気遣った兵長が部屋を訪れるという話。兵長の優しさは判りづらいという話(笑)。
目覚めたエレンが「…ミカサは?」「さっきまでここにいたのに」といきなりミカサの不在を気にしていたの、美味しすぎましたありがとうございました。
兵長にベッドの上のパン屑を掃除しろと言われたのに、床に払っただけで良しとして寝てしまうエレン、マジエレン。
次にアルミンとミカサ。
変わってゆくアルミンと変わらないミカサ。「私は変わらない。変わる必要がない」。ミカサをミカサたらしめるもの、それは両親を失いエレンに助けられた時から一貫して変わらない。エレンの傍にいる。エレンの傍でエレンを守る。エレンが自分をどう思いどうするかは関係ない。だからミカサは変わらない。
そしてミカサは思う。アニにどんな事情があったかは判らない、気の毒だとは思う。けれど決して同情はしない。アニはエレンを奪おうとしたから。誰にもエレンは奪わせない。ずっとエレンのとなりにいたい。
対するアルミンは多くの選択をして死を見つめて踏み越えて、自分は変わってしまったと感じている。変わってしまった自分はあの頃のように純粋な好奇心で海を見ることができるのだろうか。
エレンはいつか海をみるだろう、誰かが傍にいれば…ってその誰かにどうして自分が入っていないの…誰かではなく僕がと言わないアルミンが悲しい。
それが、原作の最新話を読んだあとでは、あと、では…ここ涙を堪えるの大変だった。
アニに答えのない問いかけをする。「あの時、どうして笑ったの…?」と。いつかアニが目覚める日が来て、その問いに答えを持っていたとしても、その時アルミンはいないかもしれない。
最後にコニーとサシャとベルトルト。
ライナーが音声だけの参加だったのは笑ってしまったけど、ふざけた会話の中に挟みこまれるベルトルトの心情が痛い。チェスの駒のように、誰かが僕の頭を持って動かしてくれたらいいのに。
ここからだと自分の出身地が近いというコニーとサシャ。コニーはその村に起きた悲劇を知らない…
結論、エレミカ尊い。

リンホラのライブで盛り上がって終了。
『青春は花火のように』は2番以降がないのか…いつか作るかも知れないし作らないかもしれないって言っていたような(笑)。
持ち時間の関係で『自由の翼』と『紅蓮の弓矢』をメドレーで、という話だったけど『自由の翼』はほぼフルだし『紅蓮の弓矢』も一部カットしただけだった。
『紅蓮の弓矢』の冒頭でまりーな様の語りが入ったんだけど「放たれた弓矢よ。壁を越えて海まで飛んで行け!」って…

イベント恒例のみんなで心臓を捧げて終了。
ふわっふわした気持ちのまま物販列に並びました(笑)。パンフだけはどうしても欲しかったの。ついでにアタッカーズのマフラータオルも…ペンラは買えないだろうな、と思っていたので音体感の時のを持って行きました!

| 進撃の巨人 | 17:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT