Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人77話

あーあーあー…


マルコの死についての答え合わせなのですが。

辛い。ただひたすら辛い。

口封じ、なんだけど…マルコも全く何も聞いていないフリをすれば良かったのに、咄嗟にそこまでは気が回らなかったんだろうな。アレだけ核心に触れてしまったら殺すより他の選択肢はないか。
けど自分たちの手は汚さずに巨人に食わせるっていうのがちょっと…その方が自然だけど、正直胸糞悪いものがある。それにアニを巻き込むって言うのもね。戦士としての覚悟をさせたってことなんだろうけど。
コニーを助けたことが裏切りではないと示せ、って言うのはちょっと苦しいかな。あの場面ではコニーどうこうではなく巨人を倒さなければ自分たちも危なかったんだから。

そして率先してマルコを殺そうとしたライナーが、精神が崩壊しているとは言えマルコの死に涙するって、そりゃベルトルトもアニもゾッとするよ…

『悪の民族』『穢れた民族』かあ…
やっぱり山奥組は記憶操作されない少数派なのかなもしれない。とすれば、ミカサや兵長もそちら側なんだけど。
山奥組、と便宜上括ってはいるけど巨人って壁の南からくるんだよね?この壁とは別に南にも未知の壁に囲まれた世界がある?ライナーたちの戸籍は偽造されたものの可能性もあるし、5年前はその別の壁から来てウォール・マリアの扉を破壊したと考えた方が自然かも…立体機動装置なしに駐屯兵団にも気付かれずにウォール・マリアの外に出るのは無理がありそうだ。

あとね、猿おじさんとグリシャ、似ている気がするどうしても…

ユミルはどうしたんだろう。もう生きていないのでは、という意見もちらちら見かけるのだけど。
ユミルが知性巨人になるためにライナーの仲間を食ったのは、5年前の襲撃の直前ってことで良いですか?
ということはユミルは元々その他大勢の巨人と同じで特別な力はなかった。けれどイルゼが出会った巨人は、恐らくユミルに似ているイルゼを観てあの涙を流した。ユミル…原初の巨人か…うーん…

猿おじさんの名前が判明したけれど、ジークフリートのジークなのではと言われてなるほど弱点は背中ですね…
猿のキャラクターは予想の斜め上だった。巨人展で初お目見えしたイラストではもっと気弱そうなイメージだったから。

さて、ライナーの生死は今月号では判りませんでしたが。
断末魔の叫びなのか、吹き飛んだ頭が再生してしまうのか。今はもうこのまま死んでくれと思ってしまうのが悲しい。
そして超大型が空から降ってくるよ…!

| 進撃の巨人 | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT