Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あたまのたいそう

久しぶりに触った手ブロにハマってます。
色々マイナーチェンジしてレイヤーもエアブラシも使えるようになっていたけど、少ない機能でいかに工夫して描くかが手ブロの醍醐味だと思うんだ。

という訳で、零式中心にぽつぽつ更新していこうかと…思っていたりいなかったり。


いぬぼくアニメにギャッ!となった勢いで1巻購入。これは…!
勢い付きすぎて一緒に数検の問題集も買った(笑)。別に検定を受ける予定はないんですが。漢字は日常生活の中でも十分目に入ってくるけど、数学はこちらから突進しないと向こうからは歩み寄ってきてくれないよね。
あー、4級なので中学生レベル?こーゆーのって化学はないのかなー。


今期から見始めたアニメ3作品の感想を畳んでおきます。


■男子高校生の日常
高松信司、杉田智和、サンライズと三拍子揃ってどうにも銀魂テイスト(笑)。
銀魂っていうか、高松テイストなのか。
バカっぽい男子高校生のバカっぽい日常がバカっぽく描かれていて面白い。
妹のパンツを練成したりとか、ドラクエごっこしたりとか、こんなノリ大好きです。

■Another
綾辻さんの小説は館シリーズを2冊ほど読んだ事しかないのだけど、それより谷山浩子さんのアルバムに提供した歌詞の方が印象が強くて(あとコーラスの歌声…)、このお話もどちらかと言えば歌詞寄りではないかしら。
男の子の瞳がデカイのが気にはなる…ここまで可愛くなくても…スザクに見える主人公(笑)。
しかし深夜に観ると本気で怖いです。ミステリより不条理劇を期待。

■妖狐×僕SS
最大の伏兵。思わず原作買っちゃうほどの。
前半は「ふーん」くらいの感覚で観ていたのに、妖狐に変化してからの展開にやられたよ…!
何だ何だ、このわんこ!女の子はネコっぽい子が好きだけど、男子は犬だね!忠犬だね!(笑)
りりちよちゃんが可愛い。苦手な僕っ娘なのに嫌な感じがしないから不思議。ビジュアルと性格と背景が『僕』という一人称にマッチしているのかも。

| 雑記 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT