Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人25話

最終回です。
やっぱり女型捕獲まででした。
エレンと女型の格闘はなかなかえげつなかったです(笑)。
一部原作と違っていて、女型を追うミカサをエレンが投げ上げるシーン(原作でも具体的には描かれていなかったけど)がカットされていたのはちょっと不満。「…だよな」に引き続き不満だよ?

けれど後半のエレミカシーンはありがとうございました。全力で頭を下げる勢い。
「死んでもいいと思った」という告白をミカサにだけするのがね、もうね。すぐ傍にいる女の子がとても可愛い事にそろそろ気付いても罰は当たらないわよ、エレンさん。
っていうか、可愛いミカサをエレンは悉く見逃している訳で、やっと見れたちょっと弱々しいミカサにあの表情なのでありがとうございました。

何を言っているのか判らない事も判っています。
陽の光に埃がキラキラ舞う演出が細かくて素敵だった。

あとはいちいちツーショットをかましてくる兵長とハンジさんが美味しかったです。
原作ではそんなに親密そうな絡みはないのにね(笑)。

それにしても謎投げっぱなしで終わったのはいっそ清々しいですよね。
ラストの104期が私服で馬を走らせているシーンなんて、原作未読な人には意味不明だと思うの。
でも一番怖れていた原作の謎に触れてしまうような最終回じゃなくて本当に良かったです。

そしてあのエンドカードと来た…(笑)
あれは酷い。いい意味で酷い。ひっくり返りそうになりました。


半年間、とても楽しかったです。
進撃の巨人という作品に出会えたことが上半期一番の収穫。マジで。
数ある春アニメの中でこれだけは観ようと思った過去の自分も誉めてあげちゃうよ。

アニメは終わっても、オレたちの戦いは!!これからだ!!なので原作を楽しみにしたいと思います。
いや…楽しみというと何か…違うような気がするんだけど…本誌の展開を見ていると…(笑)

| 進撃の巨人 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT