Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の巨人53話

萌えるというより燃え滾るわ、今月号~!!

下の『生原稿』がスマホから見ると『生理痛』に空目するんですが、それとは関係なく畳みます。


兵長の「メガネ」呼び。「クソ」が取れて進歩か退化か(笑)。
「根暗野郎」と呼んだのはまさかミカサの事じゃないでしょうね…!?
呼び方の話をすれば、ミカサがハンジさんを「分隊長」ではなく名前で呼んでいる事にちょっと感動しました。エレンがそう呼んでいるから?どう呼ばれようとハンジさん自身は頓着しそうにないけど。

ハンジさんを見つめるミカサの目が冷たくて面白い…(笑)
エレンは男前なのかな?凶悪な面とは言われているけどイケメン枠じゃないよね、多分。
ミカサに「無理をしないで」と言われて素直に肯いている…ほらやっぱり空気が変わった…ほろり。

口が悪い事は自覚している兵長。兵長の言いたい事を代弁するハンジさん。
なんです?このふたり。正真正銘夫婦だったんです??

エルヴィンとナイルが同期のようで私が祭り状態です(笑)。だったらいいな、が現実に…!
しかも恋敵だっただとう…!?
ナイルは審議所のアレがあって印象は悪いけど悪人じゃないですよね。
さて、エルヴィンの話を聞いてどう動くのか。

ヒストリアが終始無言で無表情で怖いなあ…妙な事しでかさなければいいけど…
エレンはジャンを心配しながらも馬面言い過ぎですね!

ラストの兵長とミカサ、好き。
私はリヴァミカも平気だけど、このふたりは恋愛関係より上官と部下、お互い実力を認めて背中を預けられる、認めたくないけど、胸糞悪いけど、隙あらば寝首掻きたいと思っているけど、という関係が好きです。って、後半はほぼミカサの心の声か(笑)。
ちゃんと兵長の足の心配をして…ってそうだ思い出した!
「自分の失態は取り返さないと」っていうミカサの心理描写がカットされていてムキー!!となったんだった、アニメの話ね!あの辺りは言いたい事多すぎるよ…!

ここ2、3話、ミカサの右手首の包帯が描かれてない事があってアレ?と思っていたのですが、今回はちゃんと描いてあって良かった(笑)。
ブクログにちょこっと書いたけど、エレンが『座標』でなかった場合、もしかしたらミカサの可能性もあるんじゃないかと思ったので…その場合、手首の印ってかなり重要なキーなんじゃないかって…
東洋人である事を伝えていくためだけのものならアニメのように刺繍でも良かった訳で、でもあえて包帯で隠してしかも母親は「私たち一族」って言い方をしたんですよね。
あの回想でしか触れられてないけど、今まで触れられてない事が逆に不気味。

| 進撃の巨人 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT