Seagirt Garden

趣味と日常のなんやかんや

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

LLL

シェイクスピアの『恋の骨折り損』を観て来ました。
由依ちゃんが!フランス王女役で出演していたから…!!

ユイ姫可愛かった。可憐で無邪気でしたたかで可愛かった。姫が侍女たちとキャッキャウフフしているシチュエーション大好き。
そして透明感溢れる歌声に浄化される~~~~~!

恋に振り回される男性陣と、一枚上手の女性陣。
衣装は現代風(50~60年代風?)だけど設定は中世ヨーロッパ。装飾過多(笑)の台詞回しがいかにも中世ヨーロッパ。
なんと言うか、あの面倒くささ…(笑)

Wキャストの國立さんは写真を見る限りでは妖艶で大人っぽくて第一王女の雰囲気だけど、由依ちゃんは末姫っぽいなと思いました。末の王女が国王の名代で来るかな、とも思うけど。
ラスト、王位継承の話になるかと思ったらならなかったけど、そう言えばフランスはサリカ法遵守でしたね。王子がいるのかいないのか、そこまで考える必要はないのか…(笑)いずれにせよエリザベス1世の時代を生きたシェイクスピアにはサリカ法は理解不能だったのかもしれない。いや、知らないけど。

それはともかく面白かったし楽しかったです。DVD出たら買っちゃおうかな…
前から2列目だったのだけど後方から舞台全体を見渡したかったな、とも思ったのでした。隅の方でわちゃわちゃしている登場人物たちが面白い。
もちろん前方だった利点もあって、由依ちゃんが可愛かったことと由依ちゃんが可愛かったことと、男性キャストが最前列の男性に向かってラブレターを読み上げるシーンとか笑いを堪えるのが大変だったことと、由依ちゃんが可愛かったことと沢山ありますけど。

帰りに新宿でわちに寄って来年のカレンダーと手帳を買ってきました。
次は来月、同じ劇場で君死ニだわー!

| 雑記 | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オフ関係

何かと不穏なとらのあなから在庫を下げました。
というか、下げるよう手続き中です。
既に委託期間は過ぎているはずなのにノーリアクションだし、売り上げはあるのにサークルポータルの在庫数は動かないし、委託したままだとBOOTHで扱えないし不便極まりない。まあ、ここまで放ってしまった私も大概だけど。

今後、本作ることはあっても書店委託はしないかなー。

| 雑記 | 12:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |